カテゴリ:備忘録( 209 )

カメラを止めて!

明けて、はや七草も済んだ。なんの感慨も無い。
DVDで話題作=カメラを止めるな=を見た。
マジつまらなかった。当たり前か?私の感性はマイノリティーらしい。
ゲームもしないし、コンビニやマックも利用しないし、買い物は現金払いだし。
年寄りで病人というのを差し引いてもね。
絶滅危惧種だがなかなか絶滅しない、けっこうしぶとい。

by jwalk-suki | 2019-01-08 11:28 | 備忘録 | Trackback(1) | Comments(0)

認知症ケアホーム

お隣の家に勝手に上がり込んだり、無銭飲食したりしていたYちゃんの御主人。
面倒見切れなくなって、ホームのお世話に・・・
聞くも涙、語るも涙。
私が体験した30年前と余り進歩してないような?
母はベッドに縛り付けられ寝たきりに。世話が簡単だから。
ケアホームは個室だが、今現在は家具は何も無くマットが敷いてあるだけになったそう。
衣類を散らかすし、ベッドから転落、ほかの部屋に勝手に入り粗相する。
本人がカーテンさえも引きちぎるらしい。
オムツをして床に丸まっているって!
Yちゃん曰く(イヌコロみたい・・・でも出されると困るから文句は言えない・・・)と。
急激に進行した、された認知症。きれいごと言っているのを聞くと腹が立つ。
これが現実。


by jwalk-suki | 2018-12-23 12:08 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

この痛さ、半端ないって!

階段の一段目で、バランスを崩し右手を突いた。ぐしゃっと不気味な音。
救急車で行き、私の初ギプス生活が始まった。
利き手が使えないのは、想像以上に不便です。
と、ここまで左手だけでキーボードを打って疲れた。

by jwalk-suki | 2018-12-04 10:20 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

荒ぶるお年寄り

昨日は通院日だった。
帰りのタクシーが薬局から出た時、横断歩道の上で止ってしまった。
そこを自転車で通ろうとしたお爺さんが運転手さんに文句を言いだした。
お爺さんの言うことは正論、運転手さんは平謝りだ。
しかし烈火の如くヒートアップしたお爺さんの怒りは収まらない。
やむなく薬局の駐車場に引き返したのだが、そこでも大声で怒鳴りまくり。嵐の過ぎるのを待つほかなかった。
私は、お爺さんの血圧が上がり倒れないか心配した。
近頃、切れやすい年寄りが増えていると聞いていたが、目の当たりにした(>_<)

by jwalk-suki | 2018-11-17 10:39 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

信仰

私にも神様は居る。
教えは(人から)盗むな、(人を)殺すな。だけだ。
人以外の生き物からは奪い、命を戴き生きていることを自覚している。
それだけが無知な私が知っている事。

by jwalk-suki | 2018-11-15 10:50 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

大豊作

ジイヤの果樹園?のミカンが豊作だ。柿も沢山なった。
夏の猛暑のお陰か?5,6年前に実のなる木をあれこれ植え始めたがさっぱり収穫がなかった。金柑,柚子、檸檬、シークワーサー迄ある。
嬉しくて,知人に配ったり、息子や娘に送った。解り易い人(^^)/
良かったね、老後の楽しみが出来て・・・競馬だけでは寂しいもんね。

by jwalk-suki | 2018-11-13 11:41 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

遠くの親戚より近くの他人

退院後の食事、どうしてる?と聞かれた。
ジイヤが何にもしないであろう、と息子。
心配しないでいいよ~宅配弁当もあるし、何より皆さんの御厚意。
Sさん、N美さん、Kモーターのおばあちゃん、Yちゃん、いつもご馳走様<(_ _)>
お陰様で普段より豪華絢爛な食卓です。
一宮のK代さんからわざわざ宅配便で、梅干しらっきょう漬け、しみる~~~
昨夜は、N美さんお手製大きなハンバーグが!心配しつつ完食。
鰻、トロ、霜降り肉等(もとより食べてないが(>_<))は避けた方が良いと聞いてたから・・・大丈夫でした(^^)/
本日、床上げ。順調です。ありがとねー

by jwalk-suki | 2018-10-13 11:35 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

榊原君どうしてる

小学六年のクラスメイトに榊原君という男子がいた。
瘦せて背が高く、喧嘩っ早いが女子にはやさしい?
一家あげて北朝鮮に行ってしまった。巷では<この世の天国、理想郷>と流布されていたころだ。
暫くして担任の先生宛に手紙が来た。(何でもいいから日本の物を送ってほしい)
クラスで話し合った。ノー天気な私達。(絵を描いたら?励ましの寄せ書きは?挙句は校庭の土を送っては)なんて・・・
今は判る!無知は罪ってこと。彼はあれからどんな人生を送ったんだろう。
久し振りにニュースでマスゲームを見てたら蘇ったにがい思い出。

by jwalk-suki | 2018-09-12 10:47 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

バカボンのパパよりバカなジイヤ

病院に行った時は、まさかそのまま入院とは思ってなかったので、何も支度が無い!
娘が帰省中で助かったよ。ジイヤに言ってもチンプンカンプン。
男だから、ではなく個人の能力の問題と知った。
薄々気が付いてはいたが、周りの状況が把握できない。思い込みが激しい。
言われたことは一応するが、気働きが全くない。注意しても無駄。
本人は悪気はない(これでいいのだ!)って感じ(>_<)
明るいのが救いです。

by jwalk-suki | 2018-08-28 10:24 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

白雪姫とヨーダ


娘を出産した時、母が立ち会ってくれた。
一目見るなり(可愛い!白雪姫みたい)と言ってくれた(^^)/
色白で髪が真っ黒でふさふさ長いまつげに愛らしいおちょぼ口。
末楽しみだったが、今は普通のおばさんになってる(^^;)
娘の出産には二度とも立ち会った。
産まれたての次男の顔を見たときにうっかり(ヨーダみたい!)と言ってしまった(^▽^;)
これがお嫁さんなら大変、一生非難されたかも。
のちに娘が言った。(お母さん、ヨーダみたいと言ったでしょ!実は私も思った)ということでやれやれ。
現在は背も高く、セゴどん似の中学生になった(*^^)v
SNSで髪が素晴らしくフサフサの赤ちゃんを見て、思い出しました。

by jwalk-suki | 2018-08-04 12:21 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)