病棟見聞録其の四

目が覚めたら、集中治療室。
鼻に酸素、点滴、尿管、ドレン、指には心拍計のクリップ。
お腹は痛み止めが効いてるから、さほど痛くないが胃の不快感が・・・吐いた・
一晩したら、ベッドごと四階の大部屋に。ナースセンターのすぐ前。
前回の7階とは随分雰囲気が違っていた。
同室に80代の上品なご夫婦。失語症?の妻を毎日バスで会いに来る御爺さん。(お婆さんが家に居ないと淋しい)って!
あと二人の御婆さんには身寄りが居ない様だ。
ケアマネさんの言葉がよぎる。(お金がないのと身寄りがないのが一番困る)
お金は無いが、私には呼べばやって来るターザンみたいなジイヤがいる。
色々な事情を抱えた患者。
お陰様で私は経過もよく5日で退院出来ました。
さあ又、筋トレしなくては(≧◇≦)頑張れわたし。


[PR]
トラックバックURL : https://jwalksuki.exblog.jp/tb/27150142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by jwalk-suki | 2018-10-08 11:25 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)