榊原君どうしてる

小学六年のクラスメイトに榊原君という男子がいた。
瘦せて背が高く、喧嘩っ早いが女子にはやさしい?
一家あげて北朝鮮に行ってしまった。巷では<この世の天国、理想郷>と流布されていたころだ。
暫くして担任の先生宛に手紙が来た。(何でもいいから日本の物を送ってほしい)
クラスで話し合った。ノー天気な私達。(絵を描いたら?励ましの寄せ書きは?挙句は校庭の土を送っては)なんて・・・
今は判る!無知は罪ってこと。彼はあれからどんな人生を送ったんだろう。
久し振りにニュースでマスゲームを見てたら蘇ったにがい思い出。

トラックバックURL : https://jwalksuki.exblog.jp/tb/27103139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by jwalk-suki | 2018-09-12 10:47 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)