病棟見聞録其の二

大部屋から個室に移った。
バストイレ付だが入浴出来ない私には無駄。
やれやれ、と思ったのもつかの間、壁が薄いため?隣の音声が丸聞こえ。
午後、見舞客が来て夕方まで喋りどうし、流石に内容は判らないが、病院にはプライバシーは無い。朝のルーティンである発声練習は取止め。
ここも二日ほどで移動。
トイレだけ付いている個室。部屋代四千円。
担当看護師さんは毎日代わり、丁寧にその都度挨拶してくれるが覚えられない(^^;)
点滴投与は看護師さんの力量の見せ所、不安そうだと私も不安に。
自分には無理、と思うとベテランを呼ぶ看護師さんも。
そうだよねー皆さん、経験を積んでスキルアップ。最初から完璧なんて無い!
ポケットのコールが鳴り続けている。オタンコナースなんて言ったらばち当たる。

[PR]
トラックバックURL : https://jwalksuki.exblog.jp/tb/27084104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by jwalk-suki | 2018-09-01 11:25 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)