考えるカエル

王冠を被り、考えるポーズをしてるカエルの置物が有る。
親友のT子がくれたものだ。彼女が会いに来ると言っても断っている。
初めて会ったのは、高校性。学校帰りに立ち寄った美術館だった。
マンモス女子校<一学年1200名位!>だった故、クラスか部活でも一緒でない限り知り合わない。
制服で同じ高校と分かったが、無視をしていた私に彼女は人懐っこい笑顔で話しかけてきた。それから50年!
卒業旅行も一緒に行った、恋バナもした。ジイヤが知らない話も一杯。、彼女の勤め先の幼稚園で給食を共にしたり、嫁ぎ先に田植えや梅もぎの手伝いにも行った。
最近は5,6年前に来宅してくれたかな?まだ自力歩行していた。
会ったとしたら、泣き出してしまうだろうな、彼女が私で私が彼女なら。
you raise me up   会えなくてもそこにいてくれればいいよ。


tu

[PR]
トラックバックURL : https://jwalksuki.exblog.jp/tb/26794000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by jwalk-suki | 2018-05-16 14:44 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)