セゴどん

大河ドラマの<西郷どん>が始まった。
サイゴウどんではなくてセゴどん、というんだよね。
父親の古郷は鹿児島なので親近感がある。明治生まれで八人兄弟の父は東京に出た。実家は桜島が眼前に見える山の中腹で鍛冶屋だった。
鋤鍬馬の蹄鉄、なかでも蹄鉄打ちは大層面白かった。馬の足を柱に縛り付けてすり減った蹄鉄をはずす。蹄を少しばかりけづる。それから真っ赤に焼けた新しい蹄鉄を押し当てるのだ!ジュ~~~爪の焼ける匂い、煙、いななき。そうして四本全て終わると馬と馬方はお礼を言って帰っていった。
磯御殿も行ったことあるが余り記憶はなiい、根強い男尊女卑で物干しざおも男女別々だったって。ドラマでもそうだったよ。
父の爺さん=伊右衛門さんは死ぬまで、丁髷を結っていたらしい。島津さまに仕えた下級武士と聞いている。セゴどんともすれ違っていた(^^)/???

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
トラックバックURL : https://jwalksuki.exblog.jp/tb/26330571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by jwalk-suki | 2018-01-08 11:28 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)