クリムト展

Eさんの車で地下駐車場迄、一階の総合受付にて車椅子を借り、エレベーターで八階のクリムト展へゴー。Eちゃんとは、以前、ポロックを観に来た時に、(リハーサルね~)と言って、まだ十分歩けたけど車椅子を押してくれた。結構大変だが、ネイヤが二人も居ると心強い。おまけに解説付き!Eちゃんは武蔵野美大の聴講生だったから美術に詳しいのだ。現在は染物をしていて、年一回は東京でグループ展をしている。新制作に入賞もした。Eさんは現在、成人大学へ通っている。レポート提出も有りので、(呆け防止だよ)と言ってる。平日のわりには、結構な人手、盛り沢山な内容で二時間近く観て周って疲れた.自分一人なら途中で、はしょったに違いない。以前、ウイーンでクリムトの<金のキャベツ美術館>を訪れた時を思い出し、あちこち自分の足で歩き回ったなぁと感無量、なんでもできる時に、できる事を、だなとつくづく思った。その後、同じ階に有るレストランでランチ、滅多に食べないハンバーガー、デ・デカイ!ポテトも山盛り!コーラを飲みつつ悪戦苦闘、何とかバーガーは完食できたが、ポテトは無理・・・持つべきものは良き友。これに懲りず又お出掛けしましょうね。
[PR]
トラックバックURL : https://jwalksuki.exblog.jp/tb/17738463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by jwalk-suki | 2013-02-01 13:38 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)