羅ゴ羅

釈尊の息子の名<ラゴラ>さわり、とか邪魔するもの、という意味だそう。初めて知りました。親鸞に子が出来たのに本人がそれ程喜びの実感がない、というのが今朝の新聞連載小説の内容。多分偉業を成し遂げる人にはわが子は大きな意味を持たない,却って妨げになる?という程の意味かな。我が子が出来ず悩む人にとって、ここらへんに救いが有るのかも・・・無いものねだりは止め現在を精一杯尽くせ。難しいことでは有るよねぇ。今朝は眼からうろこ、でした。新聞を読みながら、ゆっくりコーヒー牛乳を飲む、朝一番のささやかなお楽しみ。
[PR]
トラックバックURL : https://jwalksuki.exblog.jp/tb/13950668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by jwalk-suki | 2011-07-02 09:14 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)