思い出が一杯

以前に日記等は処分したので写真に取り掛かった。懐かしい、見入ってしまい中々捗らない。こんなに色んな人達と出会い色んな場所へ行ったんだ!若くてイケメンだった?ジイヤ。花のような?私。時は残酷・・・なかでも愛らしい子供達。育児はそれなりに苦労も有ったが終わり善ければ全て善し。娘と息子のもと彼、彼女の写真迄出て来た。二人とも辛い別れを経験して今の幸せが在るんだね。不幸もあっていいよね、何もないより、生きてるって実感出来るもの。それにしても自分では捨てられない!これは残った人にまかせるより仕方ないか。
[PR]
トラックバックURL : https://jwalksuki.exblog.jp/tb/13659054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by jwalk-suki | 2011-05-27 09:31 | Trackback | Comments(0)