日本沈没

大惨事だ。国力が弱る時はかく有るか!政治家なんてなんの役にもたたん。災害の準備だって。弱り目に祟り目,泣きっ面に蜂、ハルマゲドン、神の鉄槌、自然からの復讐言葉は無力。こちらにも起きる事は間違いない。ペチャンと来るなら来い!なるようになれ!だ。でもやっぱり子供や孫は助かって欲しい。群馬も相当揺れたらしい。新築したばかりの壁や床に亀裂がはいったそう。息子も応援に出動するかも。十分気を付けてお役に立って欲しい。仙台のお祖母ちゃんと連絡が取れないと事務員さんから連絡。宮城の山奥が在所の知人の話では家は無事だったが猪が走り回って外へも出られん、との事。こんな時注意すべきはガサネタだ。原発関係等は特に要注意だね。取り合えず一週間分の食料を用意。貴重品をまとめた。薬と眼鏡を忘れない・・・
[PR]
トラックバックURL : https://jwalksuki.exblog.jp/tb/13111973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by jwalk-suki | 2011-03-12 15:12 | Trackback | Comments(0)