立て!立つんだ、ジョー

高校生になった孫が、いじめに逢っているらしい。
クラス全員?からしかとされボッチ?
発達障害ADHDの彼は、周りの空気が読めないしこだわりが強く、確かに扱いが難しい。
中学時代はもろ衝突したが、高校生位になればそこはそれ、触らぬ神に祟りなし、だ、
群れたい世代こその孤独感は如何ばかりかと想像に難くない。
転校したいと言い出したらしい(>_<)
お勧めできない、逃げたらいかん。どこに行っても人は居る。
ばあちゃんには、<朝、皆に(おはよう!)と元気に挨拶する>位しかアドバイスが無い。
そのうち一人か二人返してくれる(はず)
親友は一人居ればオッケー辛いだろうが頑張れ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

[PR]
# by jwalk-suki | 2018-07-05 10:27 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

W杯ロシア大会

ロシア大会がたけなわだ、意外?に日本は善戦。
大騒ぎを見てたら古い歌が浮かんだ=
♪勝った負けたと騒ぐじゃないよ
 後の態度が大事だよ・・・♪
代理戦争だ。勿論本当の戦争より良いけど。
つくづく人間は戦うのが好きなんだね。

[PR]
# by jwalk-suki | 2018-06-28 10:47 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

SCDとMSA

難病の集まりで時々会うFさん。
SCDだと思っていたらMSAだった!
納得。二、三年前は私より元気だったから。
構音障害が有っても懸命に話すのを見ると頭が下がる。
しかし、私の行く末を見るのだから暗澹たる気持ちにもなる(>_<)
色んな方が居る会だが、文句ばかりで努力しないのは駄目です。
それと感じるのは、自分の病気について詳しく知ろうとしないのは何故?
不治の病ゆえはなから諦めているのか?

[PR]
# by jwalk-suki | 2018-06-22 11:29 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

備忘録

闘病六年、65歳で無くなった。
彼女は私の父の弟子だった<薩摩琵琶>かたの孫。
そのご縁で、父が自分の甥の仲人になったというわけ。
ひまわり娘?の伊藤咲子似の明るくて可愛い人だった。
私が先に発病していたので、時々訪問してくれていた。
一ヶ月程、緩和病棟に入っていたそう。
安らかなお顔でした。お疲れ様でした。ゆっくり休んでね。合掌

[PR]
# by jwalk-suki | 2018-06-17 10:44 | Trackback | Comments(0)

鶏か

ジイヤが動物病院へ行くので(帰りに、卵と豆腐と牛乳を買ってきてね)と頼んだ。
(分かった。)と言いすぐ引き返してきて(卵と牛乳と何だった?)とのたまう('Д')
オイオイ大丈夫ですか、三歩歩くと忘れてるよ。ジイヤは古希を迎えたばかり。
バリバリの現役<年金だけでは食べていけないからだが>だし、血液検査の結果は良好だ。
でも匂いが判らないらしい、アルツハイマー病の前兆か?


[PR]
# by jwalk-suki | 2018-06-03 11:23 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)