<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アドバイス 2

無知な私は、病名を知っても余りショックは無かった(-_-;)
(現在は治療法は無い)と言われてから焦りだしたこの未知の病気。
<一リットルの涙>、各種医学書を読み、ネットでしらべたりしてから改めて落ち込む(遅いわ)
既に闘病生活に入っていた方たちのブログは、大変参考になりましたね。
同時に、SCDといっても千差万別なのを知った。
現代医学は当てにならない、人生は終わった。死ぬまで生きるだけ。頭の中はグルグル・・・
そうして落ち着いた先は=老化が人より早い=でした。   続く


[PR]
by jwalk-suki | 2017-06-23 13:45 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(2)

アドバイス 1

僭越ながら私なりのSCD初期対策です。
診断が確定される迄の道なりが長い、これが辛かった。
若い世代ならこれはおかしい、病気かも?とすぐ気付いたかも。
最近は走れないなぁ、よく寝ても疲労が取れないなぁ、なんか字が下手になったような,等に始まりました。
更年期障害、年だから仕方ないことと思い数年。しかしながら、元気だけが自慢の私、大病も大怪我も無縁だったから違和感を感じた。
二回目のMRI、アイソトープ、血液検査、レントゲン等々各種検査を経て脊髄小脳変性症(頸椎ヘルニア、糖尿病予備軍も見つかり) 確定。
癌でなく良かった、と思った位(^^;)   続く

[PR]
by jwalk-suki | 2017-06-21 13:37 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

魔法のランプ

<くらしの作文>村上さんの思い出、わかるわぁ。
魔法のランプのような入れ物に入ったミートソース。
神戸、三宮での初体験。私も蘇った。
母方の親戚が在住していたので、度々訪れた。
三宮の駅前で、和服の女性に違和感を感じた私。
(お母ちゃん、あの人、なんか変。)と尋ねるが早いか、
母親は私の手を引っ張りそそくさとその場を離れた。
私が、オカマサン、なるものの存在を知った初体験だ。小学生低学年?
だってあの人綺麗な着物姿なのに、青々したひげが生えてたんだもの。
神戸は私にとって、異人さんの街、だった(^_-)-☆

[PR]
by jwalk-suki | 2017-06-17 11:43 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

慕情

love is many splendored thing ♪
私の大好きな往年のアメリカ映画の主題歌ではない。
お昼の連ドラ(やすらぎの郷)の主題歌だ。中島みゆきはいい歌作るよね。
年代的にピッタシのお話し?流石,倉本そう脚本で面白いです。
歌の文句に頷く私。テレビ業界の裏事情。パナマ文書迄出て来た。
懐かしい往年(失礼、現役)の俳優が一杯。この役はあの人かな?と推理する楽しみもあり。
撮影中に病気で入院してしまった方も・・・
終の棲家であるはずが、次々問題が起きる。目が離せない展開だ。
やすらげない郷になってる。

[PR]
by jwalk-suki | 2017-06-14 13:02 | 備忘録 | Trackback | Comments(2)

ストロベリームーン

初めて知りました、この言葉。かわいい。
この時期の小さく赤い月のことらしい。
昨夜は障子越しの月明かりの眩しさに驚いた!UFOの襲来かと思った(^^;)
Tちゃんから詩吟大会、合吟6位だったと報告、残念そう・・
でも22組出場したんだから健闘したと思うよ。
大勢が揃えるって難しいです。
継続は力なり、と言いたいけど私は声も出なくなりました。
カラオケで思い切り<空に刺さった三日月>でも歌いたいなぁ(T_T)


[PR]
by jwalk-suki | 2017-06-09 10:46 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)