<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

体質変化?

インフルエンザ、風邪に罹らなくなった、花粉症が治った。
最近、気付いた事。
人混みには行かないし、規則正しい生活のせいか?
無理はしない、と言うか出来ないのだが。
今朝早く小鳥達の囀りを聴いた。雉の声も。
春がやってきた。桜ももうすぐだ。

[PR]
by jwalk-suki | 2017-03-26 12:46 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(2)

ALS

ALSはアイスバケツチャレンジで話題になった。
SCDより進行は速いみたい。筋トレ等のリハビリが効果がないのが辛いこと。
医者は(発症年齢は関係は無い)と言うが、若いほど速い気がしてる。
同じ頃、発症した方=リハビリを頑張ってきたがセレジスト服用してない。
もう一人は=服用しているが、あん摩針灸は受けてない。
私よりも進行が速いようだ。御二人共、40代。
しかし苦しみが長引くのも・・・???結論なんて無い。


[PR]
by jwalk-suki | 2017-03-17 10:59 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

花粉症デビュー

ペケが花粉症に?!鼻水と目ヤニがひどい。
ずーっと押し入れで寝ている。心配だ。

[PR]
by jwalk-suki | 2017-03-16 15:51 | | Trackback | Comments(0)

白沈丁花

部屋の中に微かに香っている。
帰り掛けK代さんが、庭先の沈丁花を切り持たせてくれた。
ここ数年、四人で<おちょぼ稲荷>にお参りしている。
染色技術者だった温厚なご主人は70歳でリタイヤされ、悠々自適。
最近、ご長男も遅まきながら結婚されやれやれのご様子。
彼女の家は一宮の起こし街道の傍なので、ひろってから堤防道路をひた走るとおちょぼ稲荷だ。空いていたので車椅子が使え良かった。
両岸は冬枯れ、木曽川は水量多く、青空を写し漣が立っていた。
遠くに雪の伊吹、養老山脈を望み素晴らしいロケーション。
帰りに一服させてもらい、お土産まで。肉団子、ジャム,らっきょ漬けなど全て料理自慢の彼女手作りだ。
(来年は来られないかも)と言ったら(去年もそう言ってたよ~大丈夫)との事でした(-_-;)又会えるかな。


[PR]
by jwalk-suki | 2017-03-15 14:16 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

自律神経失調症

体温が低い。36度無い、35度ちょっとくらい。
甲状腺機能低下症も有る。眼振はかなりつらい。
最近は、寝ている時に急に体温が下がる、下がり続ければ死ぬのかな?
今の所は暫くして回復するが。
また朝が来た、生きることは疲れる。終わりにしたい、けど自分では選べない。
生きてるだけで丸儲け、の境地にはなれない時もある。

[PR]
by jwalk-suki | 2017-03-12 17:31 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

構音障害

SCDの症状の一つである、構音障害。
知らない人は,酔っ払ってろれつが回っていないと思うであろう。
電話は常に留守番電話機能だ。固定電話はセールスが多いし、詐欺対策にも有効。
知人は皆、携帯だし相対しては辛うじて通じる<はず>。最近はジイヤに聞き返されるが・・・
毎朝、発声練習をしている。パタカラ、ベロだし体操等お決まりを一通りして、最後に詩吟を詠う。
体調が良い時には、声もよく出る。バロメーターだ。
昨夜は、トイレに行く時転び、右耳を打撲。大した事無くてやれやれ・・・
筋トレの効果か、まだ骨折はない。
やはり日々の鍛錬が大切.なんて昔の剣豪気分?
ただ周りも年老いて、耳が遠くなって来たのが困る。
皆様、どうかお元気で~
[PR]
by jwalk-suki | 2017-03-08 10:26 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

雛の節句

晴れたが風が吹いている。
夕飯はちらし寿司にする予定。いまは混ぜるだけで出来る簡単なのが有る。
玄関に可愛いステンドグラス製と陶器製のお雛様を飾ってある。
花瓶の花桃が満開だ。私には小さな全世界?
昨年の秋に、実家の神事で行った神社にアベアキエさんの写真が掛けられていた。少し前に訪問したようだ。
こんな<(_ _)>場末の小さなお宮さんにみえたのか!と驚いた。
彼女の興味は何だったのか?
この神社の境内には、葉がねじねじになった珍しい松の木が生えていた。
縁起物というので、私も一本拾ってきた。
[PR]
by jwalk-suki | 2017-03-03 10:31 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)