<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

総括

10月も今日で終わり!気候良い時ゆえいろいろ有って忙しい月だった。来客、お出掛け、親戚の結婚式(さすがにディズニーアンバサダーまでは行けなかったが)一番残念なのは、名古屋港に観測船しらせが来て、乗船も出来たのに行けなかった事。SCD友の会には出席した。余り進行してない方、亡くなった方もいた。関心事の遺伝の講演で参考にはなった。難病申請も完了、今年は制度が変わって面倒だった。陶芸教室から美濃セラミックパークへ陶芸展に行き、車いすで楽チンだった。Sさん有難う。誕生日ディナーはいつものフレンチレストラン、ご馳走様。娘から可愛いイヤーカフが送られて来た、これ欲しかったのよね。息子も(何か欲しいもの有るか?)と尋ねてくれたがご遠慮申し上げた。元気で御帰還下さい。あと五か月にせまった。リハビリ頑張って成田まで出迎えに行きたいなぁ???

[PR]
by jwalk-suki | 2014-10-31 11:23 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

多幸感

人間、90・100歳位になると多幸感が増すんだって!納得・・・若くて元気な頃、車椅子とか人の世話を受けないと何も出来ない老人を見て、(何が楽しみで生きているのだろう?長生きすれば良いというものじゃないな)と不遜な考え方をした。百寿になれば、生きてるだけで丸儲け!の境地になるのね。私が辿り着くにはまだ先だが、本当に幸不幸なんて考え方一つ。思えば戦後に生まれ、これまで戦争が無く、病気に手厚い医療、福祉、周囲の人の手助けを受けてる。日本に生まれて感謝。なんだかんだ言っても本当に有難い事だよ。
[PR]
by jwalk-suki | 2014-10-21 12:13 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(3)

吾輩はペケである

夜は小寒くなったので、バーサンの布団の上で寝る。もっと寒くなったら潜り込む。夜中にカソコソと音がした、畳の上をムカデが這っていた!これはいかん、と格闘してたら目を覚まして、隣の部屋のジーサンを呼ぶ。それまで大いびきで寝ていたジーサンはむくっと起きたと思いきや、すぐさまムカデスプレーで退治して一件落着、何事も無かったかのように二人は又寝た。オイラは勿論、いざという時は頼りになるジーサンがいて幸せなバーサンだ。安心して寝てくれよ。それにしても10月だというのに・・・台風が又来るし…気候が変だな。
[PR]
by jwalk-suki | 2014-10-10 11:09 | | Trackback | Comments(0)

デモ騒ぎ

香港でのデモが大きくなるばかりだ。生活マヒ、市民の反発も増え、座り込みの学生達に(俺たちはカネを稼いで飯を食いたいんだ。おまえらはかねの無駄遣いをしてるだけだろう)との年配男性の言葉があびせられ困惑して押し黙る参加者。若者層は将来に重きを置くし、老人は今だけが大事だから平行線。未来の事を想像出来るのは人間の人間たる要素だよね。今現在だけが大切なら動物と同じでは?私達の国もなんか知らないうちにきな臭い.煮られるカエルにならないように。私は難病持ちの老人だが死ぬまで<想像の翼>だけは持っていたいな・
[PR]
by jwalk-suki | 2014-10-05 10:20 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

老老介護

今年も、あと三か月!
夜、推理ドラマを見ていた。眠くなり最後まで見ずに寝た。次の日、ジイヤに結末を聞いた。要領を得ない。朝刊に、<認知症のチェックポイント>が載っていた。その中に<複雑なドラマが理解できなくなる>という項目が!これを加えると=三つ以上にあてはまる場合は専門医に相談を=のレベルに!困ったねぇ。

[PR]
by jwalk-suki | 2014-10-01 09:54 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)