<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鈴虫

秋も深まりました
     凄惨な
     恋の終わりか
     蟲鳴いて


[PR]
by jwalk-suki | 2014-09-23 11:26 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

吾輩はペケである

吾輩はこの夏を乗り切って疲れて寝てばかりだ。ばーさんはもっと調子が悪いようだ。女孫が<胆管拡張症>なる聞きなれぬ病で手術、娘婿も<大腸ポリープ>で手術、孫は九時間に及ぶ大手術だったらしく、メールの写真=小さな体にチューブだらけ=を見て泣いていた。ストレスが病にとって一番厄介なのがよく解る。おいらの毛繕いも余りしてくれないし、笑わない。何より応えた事は、自分が何の手助けも出来ない!ことらしい。難病宣言以来、おいらが見る限り、達観してるみたいだったがそうでも無いらしい・・・しかし、おいらに(ペケが傍に居てくれるだけでいいんだよ)と何時も言ってくれるではないか。ばーさんにもそう言っておいたが、判ったかな=ミャウミャウミャーウ


[PR]
by jwalk-suki | 2014-09-05 11:11 | | Trackback | Comments(0)

ドンパン節

日向ボコの縁側で将棋を指していた父。時折り、他所のおじさんがやって来た。海陸亭という食堂のおじさんは禿げ頭で、二人が指しているのを見ては、この歌を思い出す
♪ うちのオヤジは禿げ頭
  隣りのオヤジも禿げ頭
  禿げと禿げとが喧嘩して
  どちらもけがなく良かったね~
あと、着流しで長髪の痩せたおじさん、日本画家という事で掛軸が何本か有った。床の間にかかっていた孔雀の絵を憶えている。私を見かけると(○○ちゃん、袂を触ってごらん)と言っては、(チューチュー!)とあたかもネズミが入っているかのような手品?をしてくれた。もしかして結構,高名な絵描きさんだったかも・・・遠い思い出。


[PR]
by jwalk-suki | 2014-09-03 10:24 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)