<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

社畜川柳

色んな川柳が有るんだねぇ!社畜川柳だって!(パトラッシュ・・・僕もう疲れた・・・眠いんだ)上手い!しかし大変なんだねぇ。私が、結婚前にOL<死語>してた時は、当番で午前中、皆に注文を取り、お昼前になるとダッシュでデパ地下に走り、コロッケ等を購入して会社の更衣室(女性のみ)でランチをした。皆さん御飯は持参してきたから。五時に終業後、その部屋で茶道を習ったりもしたっけ。ゆったり働いていた❓勿論、残業も有ったし、朝早く行って掃除したりお茶出しも有ったけど。便利なツールが出来たのにかえって忙しいのが腑に落ちない。書類など全部手書きだったし届けに行ったし、休日もスポーツ大会の応援に行ったりしたよね。
ジイヤが昨日,講習の為駅前の私が勤めていた近くに行ったらしい!お昼休みに地下街に下りて、ランチを取り、会場へ戻ろうとしたら,ビルが判らない!私に訊かれてもねぇ・・・古い地下街なら多少なりとも知ってるけど。何とか辿り着いた様だ。

[PR]
by jwalk-suki | 2013-11-29 18:03 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

結婚式

親戚の結婚式で、豊橋へ。私の姪の長女にあたるから、席順に<大叔母>とあった。ホテルウエディングで式は少人数だったが、二次会は130人位らしい!会食して御無礼した。豪華なフレンチのコース料理、久し振りにフォアグラ、トリュフを頂いたが、車で行ったので、ワインが飲めずジイヤが残念無念でした。心温まる良いお式でした。婿さんの御両親も気さくで善さげな印象。幸せに・・・
[PR]
by jwalk-suki | 2013-11-25 12:47 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

岸壁の母

無事、旅立った様だ。空路オーストラリアへ、フリーマントル港からしらせに乗船、一路南極へ。到着は12月中旬頃か。これからが本番だ。昨日、電話で(とにかく病気や怪我しないで無事帰るように・・・)何があるのか、想像出来ない所に行くもんね。子供達もまだ小さいし。銃後の母、の気持ちが少しだけ理解を出来たような?敵前逃亡でもいいから、兎に角生きて帰って来て!という気持ち。あの時でも,お国の為なら命を捧げても、なんて建前だったはず。秘密保護法、反対!!!(ペンギンさんがヨチヨチしてるの見たら、お母さん思い出してね~≫)と言ったら笑ってた。(帰るまで車椅子にならんように)との約束、守らないとね。
[PR]
by jwalk-suki | 2013-11-23 11:31 | 備忘録 | Trackback | Comments(2)

そして父になる

遅まきながら、話題の映画を観た。評判ほどでは無かったーというのが私の感想。Tちゃんも余り泣けなかった、と言っていた。
配役がイマイチ。福山君はミスキャストかな?リリー・フランキーは胡散臭いし?でも矢張り映画はいいな。Tちゃんは<東京物語>も観たと言っていた。寿がきやラーメンを食べ、暖かそうな部屋ばきを三足買い,一足Tちゃんにあげた。しかしながら二時間じっとしているのも中々疲れるね。肩がこった。

[PR]
by jwalk-suki | 2013-11-19 21:59 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

A君の思い出

かつての仕事仲間だったA君。長い髪を束ねたヘアースタイル、鍛えてるな?という細マッチョ、仕事も出来るし優しいところもある。未だ独身だ。あちら系では無い筈??高校生の頃、父親の頼みで我社に入ったという。ツッパリ君で番長だったらしい。息子にくれた学ラン<丈長~!>は裏地に見事なドラゴンの刺繍が・・・暫く息子の部屋に吊るしてあったけど、どこへいったかな。いつもダビングしたヴィデオテープを貸してくれた、私が忙しくてお店に行く暇もない、と言ったからだ。ただしジャンルはアクション物に限られてたけどね^^;SCDを発病した頃、<一リットルの涙>の映画とTVドラマの両方をテープにして渡してくれたのは有難かった。特に映画のほうは割と忠実にこの病気が再現してあったから参考になった。先程、T・Vでスタローンの映画を見たら思い出した=色々な人に御世話になったんだなぁ=

[PR]
by jwalk-suki | 2013-11-10 15:14 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

紅葉

昨日は南木曽の温泉へ。雨も上がり思いの外暖かく、紅葉もちらほら。滝見温泉でランチを取り、温泉にも入り、大蔵木工に寄り、の定番コース。去年に続きNさん御夫婦と一緒に。
一昨日は難病友の会に名古屋まで出かけた。春は御無礼したので一年ぶり。東名古屋病院、理学療法士の講演後、交流会で会員相互の近況報告。皆さん其々に頑張ってみえる。やはり同病者ならではの意思の疎通が有るので共感できる集りだ。先生のリハビリテーションの講義もとても参考になった。自己流でしていた動作が間違っていないと再確認出来たのは,多いに自信につながった。この調子で頑張るぞ!毎日する!のが少しでも進行を遅らせる、最善の方法だ、というより現在ではこれしか無い。<希望>は最大の原動力だね。
[PR]
by jwalk-suki | 2013-11-05 11:21 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)