アドバイス3

久し振りに、地元の難病の集まりに出席した。
Fさんが可愛い浴衣姿で。
少し前は私が先達だったが、彼女の病状が進行していた(-_-;)
お互いに車椅子だが、構音障害が酷く聞き取れない。
医者は年齢は関係無いと言うが、私の知る限りは若い人ほど進行が速い。
だから辛い。彼女の行く道は私の未来・・・
やがては寝たきりに、話すことも書くことも出来ず思考能力だけが鮮明。
それでも生きていく?生きてやる?生かされる?
周りにも恵まれ、私は弱いなりに精一杯やってきました。思い残すことは無い、かも(^-^;
お陰様~~~感謝です、いつでもお迎え、来るなら来いや~~~


[PR]
トラックバックURL : http://jwalksuki.exblog.jp/tb/25413360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jwalk-suki | 2017-08-23 15:16 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)