魔法のランプ

<くらしの作文>村上さんの思い出、わかるわぁ。
魔法のランプのような入れ物に入ったミートソース。
神戸、三宮での初体験。私も蘇った。
母方の親戚が在住していたので、度々訪れた。
三宮の駅前で、和服の女性に違和感を感じた私。
(お母ちゃん、あの人、なんか変。)と尋ねるが早いか、
母親は私の手を引っ張りそそくさとその場を離れた。
私が、オカマサン、なるものの存在を知った初体験だ。小学生低学年?
だってあの人綺麗な着物姿なのに、青々したひげが生えてたんだもの。
神戸は私にとって、異人さんの街、だった(^_-)-☆

[PR]
トラックバックURL : http://jwalksuki.exblog.jp/tb/24493533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jwalk-suki | 2017-06-17 11:43 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)