ファッション

オシャレ大好きだ(だった=過去形)。父が紡績会社勤務だったので、当時としては珍しい純毛の白い生地で、姉とお揃いでオーバーコートを作ってもらった。御園座に歌舞伎見物に行った居り、座席において離れ、戻ったら盗まれていた、物の無い時代。お気に入りだったので悲しかった。5,6歳か?小学校の修学旅行の時は、藤色のスーツを仕立ててもらい着て行った。お勤めしながら、夜間、景雲橋に有った名古屋ドレスメーカースクールに通い、自分のワンピース、スーツ等を仕立てた。あのころはまだ、既製服のサイズが余り無かったし、自分好みのお洋服が欲しかったから。友達の買い物にもよく付き合った.ダメだしをするのが私の役目。編み物も好きで、手編みは母に教わったり、その頃流行った機械編みを習いに、ブラザー編み物教室に通い、クリスマスダンスパーティ用にドレスも編んだ.装苑やドレスメーキング等の雑誌がバイブルだった。モットーは<チープ・シック>お金をかけずにお洒落する、という位の意味か?いまでは夏は涼しく、冬は暖かく、着脱が簡単で洗濯が楽というのが大切に・・・

[PR]
トラックバックURL : http://jwalksuki.exblog.jp/tb/21019020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hiko2012 at 2014-08-19 11:32
こんにちは(*^^*) jwさんは、オシャレ♪ 都会っ子でしたのね。
ドレメ式ですね!私 文化式ですよ。でもね〜今は、襟なしボタン無しの作ります。着やすいのが一番ですね。
Commented by jw at 2014-08-19 15:48 x
hikoさん、装苑派ですね。トラッド風で素敵でしたよ。今ではボタン付けも繕いもままなりません。ジイヤの作業着も破れたら捨ててます(T_T)
by jwalk-suki | 2014-08-19 10:54 | 備忘録 | Trackback | Comments(2)