岸壁の母

無事、旅立った様だ。空路オーストラリアへ、フリーマントル港からしらせに乗船、一路南極へ。到着は12月中旬頃か。これからが本番だ。昨日、電話で(とにかく病気や怪我しないで無事帰るように・・・)何があるのか、想像出来ない所に行くもんね。子供達もまだ小さいし。銃後の母、の気持ちが少しだけ理解を出来たような?敵前逃亡でもいいから、兎に角生きて帰って来て!という気持ち。あの時でも,お国の為なら命を捧げても、なんて建前だったはず。秘密保護法、反対!!!(ペンギンさんがヨチヨチしてるの見たら、お母さん思い出してね~≫)と言ったら笑ってた。(帰るまで車椅子にならんように)との約束、守らないとね。
[PR]
トラックバックURL : http://jwalksuki.exblog.jp/tb/20014275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by h-ちゃん at 2013-11-23 18:56 x
こんにちは! 南極に旅立ちましたね。
希望に満ちて。。どうぞ、約束どうり待ちましょう。
しらせの進む位置が、わかるのですね。
すごい!すごい!
Commented by 雨の競馬場 at 2013-11-25 12:25 x
はい、今ごろはオーストラリアで歓迎会かな?
余興で小林寺拳法と沖縄の三線の演奏をするらしい?です。
其の後,荒れる航海の洗礼を受け、一路、南極へ。
by jwalk-suki | 2013-11-23 11:31 | 備忘録 | Trackback | Comments(2)