リハビリとしてしてる事

わたしの病気は小脳疾患なので体の色々な部分が不自由になって行く。今のところ痛い、苦しいが無いから有り難い。軽い立ちくらみ、眩暈,眼振、嚥下困難,構音障害、字が書きにくい、いつも揺れてる船の上を歩いてる感じ、だから筋肉痛になる。まあ書き出すと大変みたいだがこれって老化現象だよね。スピードが速いから病気になるんだけど。セレジスト錠を飲んでいる。朝起きるとすぐストレッチを2,30分。朝食を取りながら新聞を読む。掃除洗濯、人とおり家事が済むともう昼前。足にウエイトを付け近くのスーパーに歩いて行く、荷物が多い時は車。テレビを見ながらステッパーを踏んだりバランスボードをする。週2回、鍼灸師さんが来宅してあんま針灸をしてくれる。詩吟は喉、陶芸は手先のリハビリだと思い続けている。ランチ、ライブ、誘われれば世話かけて悪いな、と思いつつ出かける。夜のカラオケは疲れるのでもう無理かな?車も乗れなくなるんだろうな?とにかく今やれる事をやる、しか無い。
[PR]
トラックバックURL : http://jwalksuki.exblog.jp/tb/13793416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by jwalk-suki | 2011-06-15 12:14 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)