ハードボイルド?な毎日

昨日は三度も転んだ!
あちこち傷や痣だらけ、DVかと疑われそう。
細心の注意を払ってこの有り様だ。疲れる、死にたくなる。
が、そんな暇はない!スリルとサスペンスの毎日である。
(誰か一緒に死んでほしい)等とほざく輩には、死ぬ資格すら無いぜ( 一一)

[PR]
# by jwalk-suki | 2017-12-11 10:34 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(3)

吾輩はペケである

毎朝、ジイサンに外に出してもらう。
今朝はいくら呼んでも起きてくれない。
昨夜は忘年会で遅かったようだ。
仕方ないので、バーサンの耳元で遠慮がちに囁いたら、よろよろ起きて外へ出してくれた。
それでも(あんたは本当にお利口だね)と言ってくれる。
人は褒められて悪い気はしない=と言うが、猫だってそうだよ。

[PR]
# by jwalk-suki | 2017-12-03 12:36 | | Trackback | Comments(2)

アドバイス7

難病とお金、大きな問題。
特に若くして発病<家族が有る>した方達には切実です。
自分だけなら何とかなるけど<医療費は基本無料、障害年金も有る>家族まではカバーできない。
勿論、どんな病気でもそれは同じだが。その為に保険が有るけど、なかなかね・・・
子供が幼くこれから教育費がかかるとなれば尚更だ。
孤立しないで、無い知恵絞り、制度を利用し環境を整え、あとは何とかなるさ、と開き直る。
全然アドバイスになってない(-_-;)私も発展途上です。

[PR]
# by jwalk-suki | 2017-12-01 11:56 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)

猫のタケシ

TV番組で初めて、ナマ?タケシ君を見た!
南極第一次越冬隊に、タロジロと一緒に行った猫がいたのは知っていた。
三毛のオスは珍しい。メスが多いと聞いている。酷寒の地で一年過ごし無事帰還した。
犬たちは、ご存知のとうり置き去りにされた(T_T)
隊員に引き取られた後、行方不明になったそう・・・
我が家のペケなら、寒さに耐えられないであろう。
今も、ホットカーペットにへばり付いているよ。

[PR]
# by jwalk-suki | 2017-11-26 14:52 | | Trackback | Comments(0)

アドバイス6

私のお薦めは、鍼灸です。
セレジスト服用、ストレッチ、筋トレを怠らず,週2,3回のあんま鍼灸を受けてます。
身体の硬直を和らげます。進行を遅らせているかも!と思ったのは、
鍼灸師さんが、二週間ほど入院して施術を受けなかった時、転びやすくなったから。
(ああ,効いているんだ)と実感しました。末梢神経に針やお灸で刺激を与えるのは理にかなっているはずです。
主治医の許可が取れれば無料です。これが難しいかな?
難色を示したら、10年程施術を受けている患者が、効果を感じている、とお伝えくださいませ。

[PR]
# by jwalk-suki | 2017-11-22 14:38 | 脊髄小脳変性症 | Trackback | Comments(0)